「蜜蜂と遠雷」読書感想

先日、恩田陸さんの「蜜蜂と遠雷」が直木賞と本屋大賞をW受賞しました。 読もう読もうと頭の隅に置き忘れたまま、このままじゃ恩田陸ファンを名乗れないぞ!と意気込みながら本を開きました。 ちなみに、意気込む必要のないほどに、読み始めて一気に読み終え…